間違いだらけの自己処理と埋没毛

私は6年前までカミソリでしょっちゅう自己処理をしていました。

もともとむだ毛が多く毛質も硬いので、すこしでも残っていると目立ってしまうので
夏場半袖着るときなんかは、毎日のように剃っていました。

肌まで削られるので、剃った後に保湿していても埋没毛ができてしまって、余計に汚い肌になっていました。

埋まってしまった毛はなかなか出てきてくれないので、
一時期は毛抜きで皮を少しめくって無理矢理埋没毛を抜いていました。

そのあとは、かさぶたが出来たり、腫れてしまったりするので、

このままでは良くないと思い、お金を払って脱毛サロンに通うことにしました。

行って、今までの自己処理について聞かれると、全否定されました。

保湿の仕方も間違っていたらしく、しっかり水分いれて、
そのあと蒸発しないように安いクリームや乳液でもいいので、塗っておいてください、とのことでした。

そして自己処理の回数そのものも絶対減らしてくださいといわれ、
それ以来、5年くらい経ちますが、だいぶ肌は綺麗になってきました。
自分で無理しすぎるのは間違いだと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です